前へ
次へ

セットバックされた土地の所有権はどうなるか

道路には私道と公道があり、公道は国や都道府県の他市区町村が所有して管理などを行っています。
私道は個人などが所有しているので、管理などはその所有者が行います。
舗装されているからと言ってすべて公道であるとは限らず、私道の中には所有者が自費で舗装をしているところもあるでしょう。
住宅を建てるための土地を購入するに当たって、前面道路の幅が4メートル無いためにセットバックが必要なケースがあります。
すると建物を建てられるのはセットバック後の土地になり、後退した部分は将来的には舗装されたりするのでしょう。
購入の時はセットバックを考慮した額にしてもらえます。
ではセットバック部分の土地の所有者は誰になるかです。
セットバックをしたとしてもそれだけで所有者が自動的に国などになるわけではありません。
何もしなければ所有権が維持されます。
ただし自由に使うことはできません。
通常は無償賃貸状態になり、分かりやすくするために寄付により所有権を外すこともできます。

Page Top