前へ
次へ

建売住宅を購入するときの駐車スペースに注意

戸建て住宅を安価に購入する方法として建売住宅があります。
不動産会社などが保有する土地に標準的な住宅を新築した状態で販売されています。
注文住宅のように間取りや設備を自由に決められませんが、購入後にすぐに住めたりするので色々なメリットがあります。
間取りなどに不満が無ければ検討してもいいでしょう。
日本においては各家庭において自動車を保有するケースが多く、住宅事情においても自動車の駐車スペースを考慮して販売されたりします。
建売住宅においても不動産情報などに駐車スペースなどが書かれていることがあるので、自動車を駐車したいなら十分なスペースが確保されている物件を探さなくてはいけません。
各住宅の駐車スペースは様々ざまで、一般的なセダンが十分駐車できるスペースが確保されている住宅もあれば、軽自動車が何とか駐車できるスペースしかない住宅もあります。
いざ買って車を置こうとすると道路にはみ出すケースがありトラブルの原因になるときもあります。
購入前に広さをしっかり調べておきましょう。

Page Top